フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

帰国前~シャルルドゴール空港イビスホテルでの出来事②~


帰国前のシャルルドゴール空港内のイビスホテルでのお話の続きです。

ターミナル内で夕食をとれそうなお店がなかったので、ホテル内のレストランで食べることにしました。

ホテル内での夕食、選択ミスでがっくり

メニューが色々ありましたが、文字だけ見てもわからず適当にお肉とジャガイモと書かれているメニューにしたら本当に肉とイモだけでした・・・

ホテルでの期待外れの食事
なんか少しくらい青野菜ついてるだろうと勝手に期待した私が間違っていた…
ココハニホンデハアリマセンデシタ・・・

しかも肉っていうか厚いベーコンみたいなのだったし。
これ夕食にはキツイわ~
半分くらい食べてギブアップ。

デザートも注文してみました。
なんのタルトか忘れました。
味も覚えてないので普通だったんでしょう。。。
普通すぎて記憶にないデザート
この写真には写っていませんが、一緒に注文した紅茶が2.5€と高めだったのに、出てきたのはティーパックだった時には『ふざけるなぁ!!』と心の中で叫びました。

だって(肉とイモだけの)メインとデザートのタルトセットで9.9€なのにティーパックの紅茶が2.5€っておかしくないですか?!

納得いかない食事をしているウサギイラスト

ちょっともやもやしたデザートタイムでした(笑)

イビスホテルの朝のビュッフェ

翌朝、朝ごはんのリクエストをしていたので食べに行ってみました。

メニューはパンが3~4種類、シリアルが4種類ほど、ハムが2種類、チーズ・ヨーグルト・フルーツポンチみたいなの・(なぜか)マドレーヌ・ジュース・コーヒー・紅茶・など。

サラダやオムレツなどは無し。質素だね〰〰
せめてサラダ欲しかった〰〰

高級ホテルじゃない限りどこもこんなものなのかしら?

f:id:rikopen:20170801104018j:plain
朝ごはんていうか、おやつ・・・?

部屋でゆっくり飛行機を眺める。これが一番!

飲み物は部屋に持って帰れるように紙カップが置いてあったので、食事後コーヒーを入れて持って帰り部屋で飛行機を見ながら飲みました。これは良かった

f:id:rikopen:20170801104247j:plain

この部屋のイチオシは部屋から滑走路が見えること。
これだけでもこの部屋に泊まってよかったと思います。

ひっきりなしに飛びたっていく飛行機、知らない機体も沢山あって見てるだけで楽しい☆

スイスインターナショナルエアラインズswissair チェコ航空czech airlines

オマーン・エアoman air キャセイパシフィック航空cathay pacific

エンタ―エアenter air ジェットエアフライjet airfly

ブエリング航空vueling airlines フライビー flybe

朝早くから夜遅くまで飛んでいます。
こんなに長く飛行機見てたのはじめて☆飽きないな。

オップ!hop!エールフランス エア・トランザットair transat

シティジェットcity jet ルフトハンザドイツ航空lufthansa

プリメーラエアprimera air クウェート航空kuwait airways

エア・カナダair canada ヘルヴェティック・エアウェイズhelvetic airways


帰国便は昼便なのでチェックアウト予定の10時までゆっくり外を眺めて過ごせました。
バタバタするのは性に合わない。

色々あったけど(笑)終わりよければ全てよし!
ホントに最後までのんびり過ごせてよかったです。


イビスホテル、空港内のホテルにしては値段も手頃なのでオススメです。
シーズンにもよりますが、私が泊まったときは朝食込みで117€くらい。

予約はエクスぺディアでしました。
やっぱりここが見やすくて分かりやすいかな。

フランス到着が夕方や夜でホテルを探してる方、前泊したい方なんかは参考にしてみて下さいね。


スポンサーリンク

 



 イビスホテルの他の記事はこちら↓

france-trip.hatenablog.com

 

france-trip.hatenablog.com

 

帰国前~シャルルドゴール空港イビスホテルでの出来事~


帰国前日の宿泊場所、シャルルドゴール空港内イビスホテルに無事到着してホッと一息。
チェックインしてさっさと部屋でゆっくりしようとカウンターへ行ったら、カウンターの女の人の機嫌がすこぶる悪かった。。。

挨拶交わして予約してたと伝えただけなのに、不機嫌そうな顔でパソコンをたたき、面倒くさそうに部屋番号を殴り書きされた紙を渡されました。

こんな人には関わるまいとさっさと部屋番号が書かれたカードキーを受け取ってエレベーターに向かおうとしたのですが、殴り書きだから読めやしない(笑)

数字が読めないってどんだけだ・・・(大笑)

仕方がないのでもう一度聞きにいくと、あからさまにイヤな顔をされましたが、もう一回書いてくれました。
ちょっぴりましな殴り書き☆

こういうヒトってなにが楽しくてムスッとしてるのかな~。
チェックアウトの時にはこのヒトに当たりませんように…と祈りながら部屋へ向かいました。

滑走路が見える部屋

お部屋はダブルルームなのでまずまずの広さ。
キレイで清潔感もあっていい感じ。
f:id:rikopen:20170725140311j:plain

荷物広げる前に写真撮れよって感じですね・・・

f:id:rikopen:20170725140326j:plain

そして空港ホテルならではの窓から見える滑走路!
これにはテンションあがりました。

f:id:rikopen:20170725140552j:plain

多分第3ターミナルから出る飛行機かな。
いろんな飛行機が飛ぶのを見れて楽しかったです。
f:id:rikopen:20170725140711j:plain

バスルームで気になったこと

バスルームもキレイです。
ただ・・・

f:id:rikopen:20170725141622j:plain

ドアの取っ手部分は取っ手じゃなくてガラスに穴が開いています。
これシャワーしたら水外に出るんじゃない?

f:id:rikopen:20170725141848j:plain

よく見るとドアの下の部分は指が入るほどの隙間もあり。
これシャワーしたら外に水が漏れるんじゃない??

f:id:rikopen:20170725141858j:plain

そう思っていたら案の定シャワー使ったあと、ばっちり外に水漏れしてました☆
わ〰〰い、思った通り~^^
f:id:rikopen:20170725141909j:plain

電話みたいなドライヤー。
日本ではあんまり見かけませんね。
f:id:rikopen:20170725142945j:plain

風量が弱いので髪の長い人は乾かすのが大変そう。
f:id:rikopen:20170725142950j:plain

第2ターミナルをウロウロしてみた

昼過ぎにホテルに到着し時間もあったし翌日荷物を持ってアタフタするのがイヤだったので、予習も兼ねて第2ターミナルへ行ってみました。

ホテルは第3ターミナルのロワシ―ポール駅の近くにあるので、そこから出ている無料のシャトルバスに乗って第2ターミナルまで移動します。

ターミナル内をぐるぐる歩いてみましたが、広いけどちゃんと注意して見ていれば迷うほどではないと思います。

自分の乗る航空会社さえ分かっていればチェックインカウンターもすぐ見つかりました。

お店はサンドイッチとか軽食屋さん、売店みたいなのが少しあるだけであんまり面白くありませんでした(笑)

ちなみにホテル内もターミナル内も飲み物が異様に高かったです。
ホテル内にあった自販機なんか水一本3€とか・・・高すぎでしょ

ターミナルの売店の方がいくらか良心的だったのでそっちで購入。
軽い食べ物飲み物だったらターミナル内で買うほうがよさそうです。


朝はホテルのビュッフェが早くから開いてるということなので食事をつけてみました。
10.50€。
高っけぇよ!! ←こればっかり(笑)

でもビュッフェというのでそれなりに期待します。
その話はまた次回に。
つづく~


スポンサーリンク