フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

花ざかりのレンヌのタボール公園に行ってみた


ディナンへ行った時と同じバスでディナールというところへ行く予定でしたが、朝早いバスに乗ってまでわざわざ行く気になれなくて結局行かずじまいでした。

ヴィトレに来た最初の頃は2、3泊の小旅行とかもしたいなぁと考えていましたが、滞在が長くなるにつれて色々調べたり準備したりするのが面倒くさくなってきてやめました(笑)
行きたい所には行けたので良しとしましょー

レンヌのマルシェで買ったクレープに納得いかずもやもや

で、結局近場のレンヌへ再び。。。
土曜日だったのでマルシェにも寄ってみました。やっぱり人多い

レンヌのマルシェ


前回はチーズとお肉が入ったガレットを食べたので今回は甘いのを食べてみることにしました。
塩バターキャラメルのクレープを注文。

アイスかホイップがトッピングされていて、それに濃厚なキャラメルソースが絡まって何とも美味な一品・・・・という妄想は妄想で終わる。。。


注文して速攻で出てきたクレープ。
作り置きしてあるクレープ生地にキャラメルソースを塗って巻いただけ。

そうですか・・・そうきましたか・・・・

マルシェのキャラメルクレープ

まぁ1.2€だしね。そんなものかもね〰

そうだよね~そんなもんだよね〰〰







f:id:rikopen:20170319205557j:plain

 

美しすぎる花ざかりのタボール公園

ちょっと(?)モヤモヤした気分になりましたが、気を取り直して今回の目的地へ。
レンヌに来たのはタボール公園へ行くためです。

前回行ったときはバラが咲く前だったんですよね~
だから咲いてるときに絶対来たかったのです。

バラ園以外のお庭もお花が満開~★
f:id:rikopen:20170322101058j:plain

キレイね〰〰☆
ここはベンチも沢山あり、日向ぼっこしながら持参したサンドイッチを食べました。
お店で食べるのもいいけれど、お花に囲まれて食べるご飯はもっと美味しいです。
f:id:rikopen:20170322101116j:plain

お昼食べてボーっと休憩してからバラ園へ。
お、おお~咲いている! ほぼ満開!!
レンヌのタボール公園バラ園

しかも人がいない。ひとり占めだぁ~☆
ステキ〰〰
f:id:rikopen:20170322102346j:plain f:id:rikopen:20170322102412j:plain
f:id:rikopen:20170322102444j:plain f:id:rikopen:20170322102657j:plain

感激〰〰っっ
種類も多くて目移りします。
f:id:rikopen:20170322102304j:plain f:id:rikopen:20170322102559j:plain

f:id:rikopen:20170322102508j:plain f:id:rikopen:20170322102525j:plain f:id:rikopen:20170322102617j:plain f:id:rikopen:20170322104836j:plain

手のひらほどの大きいバラもある!コサージュにしたいっ
f:id:rikopen:20170322102639j:plain

スタンド仕立てのバラも沢山あって見ごたえ十分。
赤系統のバラが多いかな。
f:id:rikopen:20170322102723j:plain f:id:rikopen:20170322110024j:plain


ハーブも沢山植えてあり、こちらもキレイに咲いておりました。f:id:rikopen:20170322102825j:plain f:id:rikopen:20170322102854j:plain


あんまり綺麗なので夢中になって写真を撮っていたら余裕で2時間を超えていました。
家の近くにこんな公園があったら毎日散歩で行くのになぁ~
f:id:rikopen:20170322102755j:plain

バラに沢山癒されて大満足のレンヌ再訪問でした。
あ、ついでに街もちょっと歩いたのでその話は次回書きたいと思います。





 

ちょっと余談・・・

バラといえば、
今更ですが『ベルサイユのばら』のアニメを見て号泣しました。
アニメを見て泣いたのはフランダースの犬以来だよ、まったく。

小・中学生のころ再放送を見た記憶があるのですが、あんまり覚えてなかったんですよね~
時代に翻弄された人々の切ない愛の物語。

強く美しく芯の強いオスカルの切ない想いに涙せずにはいられないっ
アンドレの深く静かな優しい愛に涙せずには・・・・うううぅぅ

オスカル――ッッ!
アンドレェェェェ―――!! うぇぇぇん

マリー・アントワネットとフェルゼンには感情移入出来なかった…
アントワネットはまぁあれとして、フェルゼンのどこがいいのかさっぱり…
それならジェローデルの方が好き…そういえばジェローデルがその後どうなったか気になっているのは私だけではないはず。

宮廷の中で起こる権力争いもいい具合に黒く描かれており、子供のとき見るより大人になってから見る方がその凄さがよくわかる気がします。

最後あたり少し駆け足な感じもしましたがよくできてるアニメだなぁと思います。
ときどき目がキラーンと光るのも見所です(笑)

アニメは原作とは違う部分も多々あるみたいなので原作も読んでみたいなと思いました。
最近これを見てすごく感動したので書きたかった、それだけです。



スポンサーリンク

 

 

 前回ちょっぴりがっかりした公園の話はこちら↓

france-trip.hatenablog.com





挨拶は大事なんだな~と感じた話。


日本でも小さい時から挨拶は大事と教えられてきますが、フランスでのそれはもっと大事な位置を占めているように感じます。
どこに行ってもBonjourAu revoir、Merciはみんな必ずといっていいほど口にします。
バスに乗るとき運転手に、スーパーの会計時にレジの人に、食事に行ってご飯を持ってきてくれたウェイターにもありがとうと声をかけます。

これを小さい子からちょっとやんちゃそうな若い子とかまで、当たり前のようにサラッと言えちゃうところに感心してしまいました。
スーパーの女子トイレに入ったら居た10歳くらいの男の子も堂々とこんにちは!と挨拶してくれました(笑)

続きを読む