読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

シャルルドゴール空港に着いてから出るまでの私の行動

出入国~空港での話


長い、長いフライトを終えやっとシャルルドゴール空港に着きました…
3つのターミナルに分かれているこの空港、私の乗った大韓航空はターミナル2Eに到着。

 ここはさらに「K・L・M」の3つのサテライトに別れていて、入国審査や荷物受取はサテライトKになります。

まず自分がどこの場所に降りたのか確認したいところですが…表示がない。

キョロキョロしますが…表示が見当たらねぇっ……

とりあえず、下調べ通り "Baggage Claim"の表記に従って進みました。
最初は飛行機から降りた人たちがぞろぞろ歩いていたので、これに着いていけばすぐ着くでしょ。と思っていたんですが、ツアーだったようで途中止まって全員そろうのを待っていました。えええぇぇ

一体ここはサテライト何??
その表記すら見つけられないまま人気が少なくなった通路を "Baggage Claim"の表示に従ってひたすら進むと、サテライトを繋ぐ構内無料シャトルの乗り場に来ました。

素早く乗り込む。みんな乗ってるからこれに違いない......
乗ってから気づきましたが、この乗り場で始めてサテライトLの表示を見つけました。

ここ、Lだったんですね…
けっこうあちこち見ながら歩いたつもりだったけど、乗り場以外で見つけられなかったです。

スポンサーリンク

 



M→L→Kの順でシャトルが走っているので次の駅で降ります。
Kの駅に着いたときはシャトル内からでかでかKの表示が見えたと思います(記憶が定かではありませんが)

Kでどっと人が降りました。でも直で入国審査に向かう人の数は多くないような…
そこからまた "Baggage Claim"の表記をたどって進みます。

すると、審査ブースみたいなの見えてきたんですが…人少なっっ
ホントにここでいいのかぁ~?というくらい人いない。

てっきり長蛇の列だと思っていたのに(実際時間がかかると書いてあるのが多かったので)あまりに少なすぎて拍子抜け。

前に4、5人しか並んでません。
飛行機から降りてここまで来るのが早かったみたいですね。

多分このあと来るであろうツアー団体客と一緒になったら待たされたでしょうね~。


フランスは入国カードが無いので、審査で何個か質問されるだろうなと思っていたのに何もなかった!
無言。
Bonjourと言ってパスポート渡したら、スタンプ押して終了。早っっ

出てすぐ預け荷物のターンテーブル表があります。
テーブル番号チェックしてさっさと荷物を受け取りにいくも、待てど待てど出てこない。

あとから来た団体客の方が早々に荷物を取って出ていく中、まちぼうけ。
結局ほとんど最後あたりに荷物流れてきて、回りもすっかり人が少なくなっていました。

税関は人が立っていたけど特に何も申告するものないのでスル―でした。


思ったよりスムーズに行けましたが、表示が少ない感じは否めないですね。
あらかじめ調べていったのでそこまで迷いませんでしたが、予想より少ない人、見当たらない案内板にちょっぴり不安になりました☆

飛行機降りたら "Baggage Claim"の案内をたどる!これを覚えてればなんとかなると思います! …多分…おそらく…きっと…!!


空港にはアパートを借りるオーナーさんが迎えに来てくれて、パリによることもなく地方へ直行したので到着後の空港でのお話はこれでお終いです。

緊張と疲れで外の景色を楽しむ事もなく滞在先へ着いたのでした(笑)

f:id:rikopen:20160820134521j:plain

 空港到着する前の記事はこちら↓

france-trip.hatenablog.com