読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

滞在中、まさかの事態に慌てふためく。


アパートに来て2日目、夕飯にチャーハンを作りながらポトフを温めていた時にそれは起こりました。

滞在先のコンロは電熱だったのをすっかり忘れ、2か所のコンロを火力MAXで使っていたらブレーカーが落ちてしまったのです!
チャーハンはちょうど作り終える頃だったのでよかったけど、ポトフ温まってないし…!

 電熱のコンロ

 

電気がつかない緊急事態…オーナーとも連絡とれない

もし電気が落ちたらここを押してと言われてたボタンを急いで押しに行ったけど電気つきません。
何度も押してみましたが無反応なので、他のスイッチも触ってみるけど変化なし。

これはやばいぞ~

オーナーさんは違う村に住んでたので、何かあったら家に電話してと教えてもらった番号に備え付けの電話からかけてみるけど、これもかからない。

ボタン押すのに呼び出し音さえならない…どうなってんだ?

スカイプIDを聞いていたので携帯にかけてみるが出ない…あわわわ
電話でないのにメール見る可能性は低かったですが、とりあえずブレーカーが落ちたとメールを打ってみました。

(この時電気は落ちていたのでWIFIは使えなかったのですが、日本から海外で使えるSIMを契約していったので連絡が取れました。助かった…!


スポンサーリンク

 



数十分おとさたなし。
外も薄暗くなってきて、ただでさえ暗い室内が電気が無いことでさらに暗く不安が広がります。
ソファに座って青くなってるウサギのイラスト

 

やっと繋がったのにオーナーと会話がかみ合わない…

どうすることも出来なくてソファに座り携帯とにらめっこしていたら、メールが返ってきました!おぉ!神よ!!

その内容が、「会えてうれしかったよ。何かあったら連絡してね」的なことだけでした。おぉ…神よ……

ブレーカー落ちたって書いたんだけどなー?!
それには一切触れないのかー。

オーナーさん英語も分かるから伝わってないはずないんだけどなー?あれー?
私の英文がおかしかったのかなー??

これどうするか……
お手上げ状態で落胆していたら電気ついた。

ええええぇぇぇぇ
なんだったんだ、この数十分。

一気に力抜けました。
いい感じにでき上がっていたチャーハンもすっかり冷めてしまい、温めなおし。

これが朝とか昼だったらこんなに焦らなかったでしょうが、これから夜に向かって暗くなるというのは、不安感が半端なかったです。


ま、なんにせよ復旧して良かったです。なんで時間差で復旧したのかは謎ですが。
ホテルと違いアパートだとこういう事態もあるんですね…


ひとりであたふたしてホッとして忙しい夜でした…


私の不安を余所にとても落ち着いた村の景色はこちら↓

france-trip.hatenablog.com