フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

旅行中役立ったおすすめの電化製品


旅行中持って行ってよかった電化製品を紹介したいと思います。
最近は海外対応の製品も増えて気軽に持っていけるのでいいですね~。

 

海外旅行には必需品、変換プラグ

まず変換プラグ

携帯・カメラとかは海外対応しているものが増えてきましたが、自分の持って行く家電はどうかチェックが必要ですね。古いタイプだと対応してないこともありますから~。

ガイドブックとかにも載ってると思うので簡単に・・・

フランスの電圧 220V、 周波数 50Hz です。

写真は両方とも100V~240Vの所でなら使用できる仕様になっています。
これ、アダプターか製品説明書に載ってると思います。

海外で使える電圧の説明 f:id:rikopen:20160826101425j:plain

この表示があれば、変換プラグだけ持っていけば海外で使えます。

※変圧器という物もありますがこれは、電圧が220Vに対応していない家電を持って行くときに必要になるものなので自分の持ち物を確認して必要なら用意しておきましょう。

今回私が持って行った家電は全部海外対応だったので変換プラグだけですみました。

沢山の国で使えるオススメの変換プラグ

一つめはこれ↓ これすごい重宝しました~!

fおすすめの変換プラグ 
少し大きめなんですが、フランス以外の地域でも使えるように色んなタイプのコンセントが収納されています。かなり多くの地域で使用可能。

f:id:rikopen:20160826092546j:plain

通電するとUSBポートにランプが着きます。
なんといってもこのUSB挿し口が二つあるのが良かったのです。

携帯やカメラ・音楽プレーヤーはUSBケーブルで充電できるものが多いので、アダプター持って行く手間が省けました。
それぞれのアダプター持っていくにも場所取りますから…


ちなみに普通のコンセント挿し口は一つしかありません。
なので予備に普通の変換プラグも用意しました。念のため…

家電店で売ってる手頃な変換プラグ

予備で準備した分です。
フランスのプラグタイプはCタイプかSEタイプ

一個ずつ用意してみました。
こちらは一個数百円で買えるので家電量販店で買った方が安いかもしれません。

cタイプとSEタイプの変換プラグ

これで問題なく電化製品を使用できました★

 

スポンサーリンク

 

 

デジカメのメモリーカードは多めに用意

次にSDカード
これは絶対必要ではないと思いますが、私は滞在が1ヶ月以上と長めだったのでカメラのメモリーカードも多めに持って行きました。

このSDカード値段がお安いので不安でしたが、全然問題なく使用出来たので追加でもう一枚買って2枚持って行きました。

予備や保存用として使うには十分だと思います。
オススメです。 

 

持ち運びに便利な小さめのヘアアイロン

くせっ毛の私にはこれも必要でした。ヘアアイロン
普段使いには少し小さめですが、旅行に持って行くにはコンパクトで便利です。
値段も手頃なのに海外対応というのも嬉しいですね。
海外対応ヘアアイロン

f:id:rikopen:20160826185119j:plain

 


旅の持ち物の参考になればうれしいです~^^ それではまた。


旅のお供にしたもの他にもあります↓

france-trip.hatenablog.com