フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

ひとり旅、防犯も意識してみる


始めての女一人旅、トラブルを避け安全に快適に旅するためにも防犯対策として持って行った物がありました。

いくら地方とはいえ、外国ですからねー。
日本にいるときみたいにボーっとしてるわけにもいきませんから!!

 

旅行のための防犯対策

防犯ブザー

まずはこれ、防犯ブザー
無いよりはあった方がいいと思います。

実際これを使うような状況に陥ることはありませんでしたが、もしもの時に危機を知らせる道具があると思うと少しだけ安心感があります。

防犯ブザー

キーホルダーにしては大きめですが、軽いのでショルダーバックにぶら下げておいても特に邪魔にはなりません。
外出時はいつも着けてましたが誤作動することはなかったです。

紐を引っ張るとキ―ンとした甲高い音が鳴ります。耳が痛いです。
ランプの絵が描いてあるところを押すと、押しているあいだ光もつきます。

f:id:rikopen:20160826130432j:plain

自分の防犯意識を高めるという点でも持っていて損はないかと。
雨にぬれても壊れにくい防滴なのもいいです。

ちなみにこれを作動させるような状況になったときは、引っぱって抜いた紐はどこかに投げてしまわないといけないらしいです。

持っていて再び本体に挿してしまえば音が止まってしまいますからね。

使い方もわかった上で持っているというのが大事だなと思います。




スポンサーリンク

 

 

ワイヤーロック

次にワイヤーロック
行く場所や滞在先の環境によっては必要になってくると思います。

私は電車で移動するときの荷物が心配だったので購入しましたが、使うことはありませんでした。
人が多い観光地や都市部では必要になるかもしれないので一個くらい持っていってもいいかもしれませんね。

ワイヤーロック

ワイヤーが短めのタイプが欲しかったのでこれを選びました。
本体がハートで可愛いです^^

 

エストポーチ

貴重品を分散させておくために購入しました。
スポーツするときなどのウエストポーチですが、厚みの薄いものが欲しかったのでこれにしました。

これにパスポートやクレジットカード、紙幣、スーツケースの鍵などを入れていました。
軽いし薄いので邪魔にならないし、上から服を着て見えないようにしておけば防犯になるかな。

貴重品管理ウエストポーチ

ただ小さめなので沢山の物は入りません。
パスポートはギリギリ入るサイズです。
パスポートケースに入れていると入りませんでした。
f:id:rikopen:20170525085451j:plain

裏はメッシュで通気性が良くなっています。
ベルトの調整も可能です。

ただひとつ難点だったのが、ベルトを一番短く調整できるのが76㎝までだったことです。
ぶかぶかでフィットされないので、苦肉の策ですが安全ピンで余分な分のベルトを止めて使いました。
f:id:rikopen:20170525085941j:plain

エストに常時つけているので忘れることもないしバッグに入れている貴重品を分散できるので便利ですよ。
貴重品の管理を迷っている方は参考にしてみて下さい。

 

 



旅行で役立ったものの記事も書いてます

france-trip.hatenablog.com