読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

帰りの日時が決まってない私が選んだ航空券 -FIX OPEN-


航空券は復路変更可の「FIXOPEN」というチケットを購入していました。
帰国する日を固定したくなかったので。

だってーすぐ帰りたくなるかもしれないし、もっと居たくなるかもしれないしー。
そんなの行ってみないと分からない〰〰

FIXOPENチケットは出発日を決め(これは変更不可)、復路も決めておきますが、この復路が定められた期間内なら変更可というチケットです。

私が購入したのは大韓航空のチケットでした。

 私のチケットは出発日から3ヶ月内の期間なら変更可能で、買ったチケットと同じクラス・月曜~金曜の出発であれば変更手数料無料というもの。つまり同じ条件なら無料。
ランクが違ったりすると運賃差額と手数料(15,000円)がかかるというものでした。


もちろんどちらも空きがないと乗れません。
日付を変更したい場合は現地から電話でOK。

空き状況はシーズンによって違いますが、変更したい日が決まった時点で早めに手続きしておいたほうが確実のようです。

この変更条件もチケットによって変わってくるので、航空会社のカスタマーへ連絡して色々聞いてみることをお勧めします。

スポンサーリンク

 


現地で航空会社に連絡取りたい場合
大韓航空に私が確認したものなので、参考程度に)

・フランスナンバーにかけても日本語対応可(日本時間でAM8:00~19:00の間という縛りはありましたが)
・IP電話でも可。

このタイプのチケットを買うのはもちろん初めてで心配だったので、カスタマーに電話してあれこれ確認しましたョ。

出発の時空港のカウンターでもちゃんと復路変更可のチケットであるかどうか確認してもらいました。

ここまで注意しなくてもいいかもしれませんが、旅行代理店でFIXOPENのチケット買ったのに、いざ変更したいって時にこのチケットは対応していないと言われた…みたいな記事をネットで読んじゃって不安だったもので…念には念を。


結局、当初予定していた日付を変更することなく帰ってきたので変更手続きはしていませんが、帰る一週間ほど前に復路便の予約がちゃんとあるか確認の電話だけはしました。

当初の予定から変わってないのだから席が無いなんて事はない…とは思ったのですが、海外ですしね、いざ空港まで行って席ないとか言われるのイヤなので…

慎重になり過ぎ?!でも電話一本で済むので、心配しておくよりさっさと確認してた方がずっと楽です。

ひとり旅ってなるとやっぱり慎重にもなりますよー。
言葉もろくに通じないし知り合いもいないわけですから。

f:id:rikopen:20160903135246j:plain

いつもよりちょっと過剰くらいでちょうどいいと思います(笑)
おかげでトラブルに巻き込まれることもなく穏やかに過ごせましたので。


航空チケットは色々なところで探した結果H.I.S.で購入することにしました。
OPENチケットを探すサイトが少ない中、HISでは詳細条件で指定できて見やすく探しやすかったです。

色々比較するならスカイスキャナー も便利ですね~

航空チケットは決して安いとは言えないので悩みどころになってくると思います。
迷っている方の参考になれば嬉しいです^^