読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

アンボワーズ、ロワール川沿いを歩くと美しい景色に出会えた

アンボワーズ


アンボワーズ城の辺りまで戻ってきました。
となりを流れるロワール川沿いには散歩道があります。
のんびり散歩するのも気もちがいいです。

f:id:rikopen:20160914100256j:plain

 

バラの時期にはまだ早かった~
ドーム型に仕立てられたバラがいくつもありました。
満開の時期に来たいですね。

f:id:rikopen:20160914101555j:plain


川に架かっている橋があります。
橋の名は Pont du Maréchal Leclerc
f:id:rikopen:20160914102751j:plain

地図ではここになります。


あちこち歩き回って疲れてましたがせっかくなので行ってみました。
穏やかに流れる川を眺めながら、しばらく歩いて振り返ってみると・・・
f:id:rikopen:20160914103159j:plain


お城が見渡せる!!

f:id:rikopen:20160914103317j:plain
街の中だと城の高い壁があって写真に収まらないので全体像がつかみにくいのです。
 
おお~中から見るよりどっしりとして見えますな。

f:id:rikopen:20160914104114j:plain
ここからの眺めがすっかり気に入ってしまい、何枚も写真に収めていました。
アンボワーズ城を撮るならこの橋からの眺めも欠かせませんね。


対岸まで渡りきるとさらに全部見渡せるのでしょうが、もう気力が残ってなくて途中で引き返してきました(笑)

f:id:rikopen:20160914110841j:plain

スポンサーリンク

 

アルストロメリアが無造作に植えられてます。
露地植えでこんなに大きくなってるのはじめて見ました。
涼しくて乾燥してるヨーロッパだからできることだなぁ。
f:id:rikopen:20160914111808j:plain


綺麗なお花も見れて満足、そろそろ帰りのバスの時間です。
帰りも行きと同じバス停で待ちます。

バス停で待っていると、予定時刻より5分ほど早くバスが来ました。
運転手に行き先を書いた紙を見せると"Non"と言われたので「?」と思い停留所の時刻表を見てみると、私が乗るバスより5分ほど前に来るバスがありました。これか~

そのあと予定時刻通りにバスが来て無事乗車。
違うとこへ行くバスに乗るとこだった~ 危ない、危ない。

でも私の前に居たおばさんも運転手に行き先を告げたら違うって言われてましたけどね。
紛らわしい時間帯のバスもあるので、行き先の確認だけはしっかりしておきましょう~


アンボワーズ観光はこれで終わりです。
他の記事も読んでもらえたら嬉しいです★

アンボワーズはバスで行くのがおすすめ - フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

アンボワーズ城で街の景色と庭園でアイスを堪能する - フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

住宅地ででかいワンコにビビり、見つめるニャンコに癒される - フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた