読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

おとぎ話の舞台『ユッセ城』で蝋人形にビビりまくり


ユッセ城へやってきましたー。
ここでの滞在時間は1時間。
出発時一緒だったおじさまは居なくて、ヴィランドリーから他に5人乗ってきました。
バスはいくつかのツアーを持ち回りで走っているようです。

 
ここは『眠れる森の美女』の舞台になったお城なんだそう。
お城といえばこの形だよねという王道の外観。
f:id:rikopen:20160929191458j:plain
入城料8ユーロ。
(文字のみの)日本語パンフレットもありました。

お城の下には整えられた庭園があります。
やっぱりまだお花は咲いてなーい。

f:id:rikopen:20160929193601j:plain f:id:rikopen:20160929193630j:plain

他のお城と違っていたのは、部屋のあちこちに蝋人形があること。
衣装の展示みたいですが…

f:id:rikopen:20160929195408j:plain f:id:rikopen:20160929200046j:plain

部屋に入ると人かと思ってびっくりします。
特に薄暗い部屋に配置してあるのはコワイです…

ここは他のお城より暗いところが多いし、そのうえ人形が出てくるものだからビクビクしっぱなしでした・・・(笑)
見学者が多かったらそんなに怖くなかったんでしょうけどね~

人形はちょっと怖いけど(笑)城内はステキ☆
f:id:rikopen:20160929201329j:plain


お部屋も女の子が好きそうな内装です。

f:id:rikopen:20160929201831j:plain

スポンサーリンク

 

城内の見学が終わったら、『眠れる森の美女』の世界を再現した展示がある塔へ登りました。
塔から見える景色、絵になります。
この周りに何もない感がお城の雰囲気を一層際立てている気がします。
f:id:rikopen:20160929202520j:plain

その物語の展示ですが、実はほとんど撮ってません…
ガラス越しで撮りにくいし薄暗いのでうまく撮れないんですよ~


・・・・・・


本当は暗い&人いないで怖くてさっさと通り過ぎてきただけ・・・なんですけどねーっ

f:id:rikopen:20160929205800j:plain

でも塔から眺める景色は本当にステキなので登ってよかったです。

f:id:rikopen:20160929211637j:plain

お城の敷地内にはチャペルもあります。
f:id:rikopen:20160929211359j:plain

f:id:rikopen:20160929212120j:plain

どの角度から撮っても華やかなお城ですね。
f:id:rikopen:20160929212548j:plain

王道のお城が見たいという方はここは外せませんね。
城の中は好みが分かれそうですが、外観は間違いなく素敵ですよ~

f:id:rikopen:20160929213024j:plain

次はツアー最後のランジェ城へ向かいます。
つづく