読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

フランスのスーパーで基本的な調味料をそろえてみた

食品・日用品の話


滞在する日数が多いのでよく使いそうな調味料を買うことにしました。
料理はそんなに得意じゃないですが、普段日本で食べている物が食べれないという状況下が私をキッチンに向かわせるのです。。。ミステリー…

 

まずはマヨネーズ。
チューブ入り、瓶入り色々ありましたがこれが美味しいとネットで見たので買いました。
235g、0.8€。瓶入りです。

f:id:rikopen:20161020185144j:plain
あっさり系のマヨネーズです。
日本のから比べるとやっぱり何か足りない気がしますが、そこまで贅沢は言えません。
十分使えます。けっこうおススメです。


ウスターソースもありました。
1.24€。

f:id:rikopen:20161020191119j:plain
ちょっと舐めてみたらけっこう舌にビリビリくる味。
味が濃いというか強いというかなんというか・・・苦手?
料理上手じゃないのでうまく使いこなせませんでした(笑)


焼き肉のタレと同じ感覚であれこれ使えるのではと思い買ってみたバーベキューソース。
マヨネーズと同じメーカーだったのでイケるかも!とパッケージ買いです。
300g、1.62€。

f:id:rikopen:20161020191757j:plain
何と表現したらいいのか、食べたことない味でした。
やたら甘い。甘くて、モヤモヤして首をかしげる味でした。
甘辛いとは違う・・・
ごめんなさい、私はあなたと上手く付き合って行く自信がない・・・!!


ケチャップは無難なので。
250g、0.83€。

f:id:rikopen:20161020190504j:plain
これ出し口が引っ込んでいるので、必ずと言っていいほど飛び散りますね。
ケチャップ自体もサラサラしてるからよけいはねる。
こいつを持つといつも緊張しました。

スポンサーリンク

 

ネットでおすすめされてたので買ってみました。
マスタード。
165g、1.32€。

f:id:rikopen:20161020192552j:plain
普段マスタードとか使いませんが、サンドイッチとかピザパンとか作った時にはこれが思ったより活躍しました。
辛みが少ないので多めに入れても大丈夫。
ケチャップが酸味が強いので一緒に使うとまろやかになり良かったです。
これはおススメ。


普通のマスタードと合わせてお勧めなのが粒マスタード。
160g、1.47€。

f:id:rikopen:20161020193044j:plain
こっちはちょっと酸っぱいので普通のと混ぜて使うとちょうどいいです。
粒を入れ過ぎると酸味が強くなるので(酸味が苦手な私は)注意。
日本でもネットで手に入るみたいですね~知らなかった。


お砂糖です。
カソナ―ドという種類のを買ってみました。
750g、1.65€。入れ物が詰め替えパックみたい。取り出しにくいんだな、これが。

f:id:rikopen:20161020195024j:plain
色は薄茶色できび砂糖?黒砂糖?みたいな位置づけらしいです。
白砂糖ほど甘くなくていいんですが、粒が大きいので料理で使うと溶けにくかったりしました。

そんな時に活躍したのが蜂蜜。
250g、3.33€。

f:id:rikopen:20161020201715j:plain
主にヨーグルトに入れようと思って買いましたが、砂糖の代わりにあらゆる場面で登場し思いのほか大出世したヤツです。


そういやフランスらしい調味料って買ってないですね。
手にしたところで彼らを羽ばたかせてあげる腕が無いですから。。。