読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

フランスの納得いかない日用品

食品・日用品の話


ティッシュ箱フランスでも売ってました。
ありがたいことに一個売りなんですよね。
値段が違う2種類を買ってみました。

f:id:rikopen:20161022152812j:plain

 

しばらくして気づきました。この値段の違いに。
安いの→二枚重ね
高いの→三枚重ね
これだけの違いでした・・・!

質ではございません。
高い=枚数多いって安直すぎない?!

質自体に差は感じられないので二枚でも三枚でも一緒です。
日本のティッシュからすると硬めでゴワゴワした手触りなので三枚あると余計にゴワッとします。。。二枚重ねで十分だわ。

スポンサーリンク

 

洗濯するたび悩まされた衣服の毛羽立ち。
水のせいなのか洗濯後の服、特に黒色の服の全面が真っ白に毛羽立ってしまうのです。
ちょっとホコリが付いたのレベルじゃないんです。
真っ白なんです。とても着て歩けないほどに…

黒系の服が多かったのでこれにはホントに困りました。
洗濯の仕方が悪いのかもと思い、やり方を変えてみてもやっぱり白くなる。

このままでは着れないのでホコリ取りにコロコロを買いに行きましたが、100均で売ってるよく見かけるあの形のコロコロは4€とかします。
高いわ!!買うか、バカ!

ガムテープを見つけましたが1個2€以上、高いのは4€以上。
高すぎるわ!!買うか。バカァァァ!!
理不尽な値段についつい心の声も激しさを増す…

そんなとき目に付いたのがこれ。
エチケットブラシ~
1.59€。

f:id:rikopen:20161022182628j:plain
懐かしいですね。学生のときバックに入ってました。
こんなでかいのじゃないですが。
これでなんとかホコリ取り除くことが出来て一安心。

ただ毎回洗濯してると色落ちも早い気がします。
専用の洗剤が色々売ってありましたが、もうめんどくさいので普通の洗剤だけしか使いませんでした。

水道水は硬水で石灰分を含むので排水管とかもよく詰まるらしく専用の薬剤を入れて詰まりを取らなきゃいけないらしいんです。ホントめんどくせーなっ

こういう水に関しての問題は日本ではあまり無いのでかなり厄介でしたね。
慣れだとは思うんですが、やっぱり硬水は好きになれません・・・


飲料水もやっぱり軟水派!

france-trip.hatenablog.com

france-trip.hatenablog.com