フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

スーパーで手に入れた調味料で軽いパニック


持参したコンソメが思いのほか活躍して持ってきた分を使い果たしてしまったので、買うことにしました。

チキンブイヨン。1.23€。たしか6個入り…
Bioは有機農法で作られた食材や加工品に付く名称です。
Bio製品は沢山見かけます。お値段も普通よりやや高め。
f:id:rikopen:20161023184055j:plain

 

ポトフのブイヨンってありました。
12個入り、1.42€。

f:id:rikopen:20161023184732j:plain
どちらとも日本の固形コンソメより倍の大きさあります。
使ってみると味の違いは分かるのですが、何が違うかまでは分かりません・・・

あっさり系かな~?持参したコンソメでポトフ作ったら一発で味決まりましたが、これ使ったらなんか物足りなくて醤油足したりしました。


醤油はやっぱり必需品。
150ml、2.99€。

f:id:rikopen:20161024091346j:plain

そんなに大きい店じゃないですがアジア食品を売ってるお店もありました。
そこでミリン見つけました。これは嬉しい
150ml、2.25€。
f:id:rikopen:20161024091606j:plain
値段はけっこう高めです。
150mlなんて煮物とか数回作ったら無くなるレベルですよね。
でもなかなか手に入らないと思うと欲しくなるのが人の性・・・

スポンサーリンク

 

お土産にオススメとネットで見たので買ってみたハーブ塩です。
250g、3.08€。
f:id:rikopen:20161024092438j:plain
なんか薬草みたいな匂いしますよ。
味が薄めなので多めに使わないと塩味がしません。
味付けに活躍しました。

ただ容器の作りが簡素で、蓋が浅いのです。容器は分厚い紙製、蓋はプラスチック。
ある日魚の味付けに塩をふっていたらなかなか出てこないので容器を強く振り続けていたら蓋がふっ飛んでいきました・・・・・・

 

f:id:rikopen:20161024100745j:plain

中身のほとんどが皿の中へ。
しかし、お皿が乾いていたことと富士山のごとく綺麗な形に積ってくれたおかげで魚に触れてない部分の塩は容器の中へもどしもどしすることができました。
不幸中の幸いか…

塩まみれになった魚は洗って味付けし直して美味しくいただけたので結果オーライ。
その後、蓋と容器をテープでしっかりくっつけて取り扱いが厳重になったのは言うまでもありません。
これさえ注意すれば料理に活躍出来そうなヤツです。



お酢の代わりに使えそうだったのでレモン果汁を買ってみました。
125ml×2個入り、0.79€。安いっ

f:id:rikopen:20161024102355j:plain

ある日小鍋でお米炊いたらちゃんと炊けたのですが、鍋が悪いのか私のやり方が悪かったのか、底がもの凄く焦げてしまったことがありました・・・・・・

f:id:rikopen:20161024113133j:plain

そうだ、レモン果汁があるじゃない。
鍋の焦げはお酢やレモン果汁でも落ちるというのを聞いたことがあるのでやってみました。。。。が、ほとんど取れませんでした。あれー?!

ある程度は何とか落としましたが、どうしても取れない部分は諦めてそのまま使用していたら次第に取れてゆきました。
時間が解決してくれた…


あれ、これ調味料の話なのか?!



こちらの記事も読んでもらえたら嬉しいです★↓

france-trip.hatenablog.com