読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

フジェールの街をのんびり歩いてみる


要塞都市フジェールへバスで向かう途中の車内です。
運転席は前にひとつしかないのに何故進行方向と逆向きの座席があるのか・・・
こういうバスけっこうありました。なぜ??!

f:id:rikopen:20161110174526j:plain 


車窓からの風景。 すごい田舎を走って行きます。

f:id:rikopen:20161110174559j:plain f:id:rikopen:20161110174717j:plain

見晴らしのいいだだっ広い畑が続きます。流石農業大国フランス~♪

f:id:rikopen:20161110174538j:plain f:id:rikopen:20161110174628j:plain


バスにゆられること40分~50分。
フジェールのバスターミナル(Fougeres Gare routière)に到着。
広さはありますが、小さな建物とバス停がポツンとあるだけの簡素な作りです。

f:id:rikopen:20161110192400j:plain f:id:rikopen:20161110193055j:plain


バス停と観光案内所までの距離はけっこう離れているので歩きます。
案内所まであまり標識を見かけなかったので、Gare routièreで降りた場合はあらかじめ地図を用意していった方がいいかも。


※レンヌからだと城壁のあるお城前(château)で降りられるようですよ。
見所はお城の辺りにかたまっているのでそこで降りたほうが効率がいいですね。

ヴィトレからだとGare routièreまでしか行きません。残念
まぁ私はのんびり旅なのでゆっくり街を眺めながら歩くのも悪くないかな^^


バスターミナルを出て大きな通りセヴィニェ通りをまっすぐ進んでいくとオシャレな建物があります。
Médiathèque communautaire La Clairière
ここ外に公衆トイレがあるんですよ。トイレなかなか見つからないので助かります!

f:id:rikopen:20161110213604j:plain



緩やかな坂道が続く通りを歩いていきます。この街も坂多い…

f:id:rikopen:20161111152447j:plain

観光案内所に着きました。隣りの目立つ建物Théâtreが目印。

f:id:rikopen:20161111122605j:plain

前は広場になっています。
f:id:rikopen:20161111124703j:plain f:id:rikopen:20161111124803j:plain

カラー版で詳しく載ってるパンフレットに日本語版は無し。
簡単なものなら日本語のもありました。

f:id:rikopen:20161111125152j:plain f:id:rikopen:20161111125238j:plain

街の地図です。見所はお城や旧市街に集中しています。
f:id:rikopen:20161111125704j:plain
カラー版のパンフレットと日本語版両方に地図が載っていますが、観光スポットを示す番号と場所がそれぞれ違っていました。
両方見てたら混乱してきた(笑)



人も多くなく綺麗で落ち着いた街並みです。
お店も沢山あるので食事や買物、お茶にも困らなそう。

f:id:rikopen:20161111141002j:plain f:id:rikopen:20161111141022j:plain

どこの街を歩いても思うことですが、道路の端に止めてある車の列が無ければもっといい雰囲気なのになぁ。
どこか街の端っこにまとめて駐車してもらえるといいのにといつも思っていました。
f:id:rikopen:20161111134750j:plain

  

 

スポンサーリンク

 

 

 フジェールまでバスで行くときの参考にどうぞ↓

france-trip.hatenablog.com