フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

遥か昔にタイムスリップしたかのようなフジェール城内

 
フジェール観光の続きです。

フジェール城内に入るため正面入り口にやってきました。
お城の前の広場にはお土産屋さんやカフェが並んでいます。

f:id:rikopen:20161114190750j:plain

 

入城料は8.50€。カードで支払いできます。
日本語パンフレットはありませんでした。

f:id:rikopen:20161114191617j:plain


城内は遺跡が残っているだけです。
好みが別れるかも。私はこの朽ち果てた感がすごく好き。
時が止まっているかのようなこの景色に夢中で写真を撮っていました。

f:id:rikopen:20161115185358j:plain

大きな暖炉も美しい細工の家具も立派な絵画も何もない。
崩れかけた石壁だけが静かに、でも力強く語りかけてきてるような気がします。

f:id:rikopen:20161115190451j:plain f:id:rikopen:20161115185534j:plain

f:id:rikopen:20161115190614j:plain f:id:rikopen:20161115185921j:plain

f:id:rikopen:20161115191525j:plain f:id:rikopen:20161115191408j:plain

自由に咲き乱れる野の花も中世の時代を偲んでいるかのよう。
物悲しい気分にさせられます

f:id:rikopen:20161115191711j:plain f:id:rikopen:20161115191737j:plain


城壁の上は通路になっていてお城のまわりをぐるりと一周できます。
上から見るとまた迫力が増す…
f:id:rikopen:20161115191630j:plain f:id:rikopen:20161115191949j:plain

入城した時はちらほら見かけた見学者も1時間くらいでいなくなって、あっという間に貸切状態みたいになっていました。
すっかりここが気に入ってしまった私はなんと2時間以上も景色を眺めたり写真を撮りまくっていた(笑)

f:id:rikopen:20161115190858j:plain f:id:rikopen:20161115190543j:plain

f:id:rikopen:20161115191340j:plain f:id:rikopen:20161115191920j:plain

道路に止まってる車や人と比べて城壁が高ーいのが分かりますね。
重厚感がすごいね!
f:id:rikopen:20161115191820j:plain f:id:rikopen:20161115191244j:plain


パノラマで撮ってみました。城内の雰囲気が少しでも伝わるといいなぁ

f:id:rikopen:20161115192101j:plain

f:id:rikopen:20161115192145j:plain

どこの街も当たり前のように歴史と共存している姿が日本ではあまり見られないので新鮮でした。

f:id:rikopen:20161115192237j:plain


城内見学を終えたあと、お城の入口付近にあるお土産屋さんに寄ってみました。 
天気も良くて暑いくらいだったので店頭にあるアイスを買うことに。
f:id:rikopen:20161114190817j:plain

塩バターキャラメルを選んだらこれがドエライ美味しかった。
キャラメルが濃くて塩気もちゃんとある。
歩きまわって疲れた体に染みわたるわ〰(笑)1cupで2€。
塩バターキャラメルのお菓子は外れがないな。

f:id:rikopen:20161114191049j:plain

お城の目の前にお店があるので、お城をゆっくり眺めながらお茶や食事が出来るのも魅力です。

刺激的な街ではないけれど、たまには静かに先人に思いを馳せてみるのもいいんじゃないでしょうか。
人混みが苦手な人にもおすすめ!落ち着く街ですよー(笑)

f:id:rikopen:20161115191851j:plain

スポンサーリンク

 


 外から見る城壁もすごい迫力なんです!

france-trip.hatenablog.com