読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

フランスからハガキを出してみた話


親戚にフランスに行ってくると言ったら向こうからハガキを出してほしいと頼まれたので、なんでハガキ?ちょっと面倒だなと思いましたが、出してみることにしました。

1枚1€しません。
買うのはいいんですが、観光中にバッグの中でくちゃくちゃになりそうなのがちょっと心配(笑)

f:id:rikopen:20161212191402j:plain

 


ネットではTABACで買えるとあったので行ったのですが、無いと言われた…
場所により売ってる所と売ってない所があるようです。。。

結局、郵便局まで行くことに。
切手の自動販売機もありましたが、味気ない切手らしいので窓口で直接買いました。
3枚買って3.75€。意外と高かった


どうせ書くならとついでに家に1枚、お世話になってる人にも1枚送ろうと思って準備して、間違わないよう住所もしっかり確認して書いたのに肝心の相手の名前を間違えてしまいました。

親戚宛のハガキにお世話になった人の名前を書いた…


あああ〰〰 なぜそこを間違える〰〰〰


修正テープも無いしどうしようかと思っていたらふと、切手の余白部分に目がいきました。

f:id:rikopen:20161212134735j:plain
あ、これもくっつくわ・・・

よし、これで隠してしまおう。
そしてこの上から書きなおせば問題無し!

いや~物が無いときってアイデア浮かぶものですね(笑)
無事投函できました。



ポストは黄色です。
投函口が二つあるので国際便(International)の表示があるほうへ入れます。
f:id:rikopen:20161212135205j:plain
あとは無事に着くことを祈るのみ・・・




余談ですが・・・
姉弟そろってお世話になってる人へ感謝の気持ちを込めて“やっほー”と一言だけ書いたハガキを送ったら、その人が「あいつはアホだ。頭がおかしい」と言ってたと弟から聞かされました(大笑)ちょっとした茶目っ気なのにー。

他の人に話したら爆笑してくれたので、このやっほーハガキちょっと気に入りました。

またどこか行った先で誰かに出してみようと思います。



スポンサーリンク