読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた

一ヶ月ちょっとフランスで暮らしてみました。パリには行かず地方だけ。トゥールの古城めぐりとブルターニュ地方を中心にしたブログです☆

城塞都市ディナンへバスで行ってみよう

ディナン


城塞都市、ディナンという街へ行ったときのお話です。
レンヌからバスで行けます。
電車もありますがバスの方が値段もお得だし、街中で下車できるので便利です。
バスはフジェールへ行った時と同じillenooバスに乗ります。
illenooバス↓ 大きくて綺麗なバスです
f:id:rikopen:20170301185821j:plain

 

時刻表はレンヌのバスターミナルにあります。
バスターミナルへの行き方はこちらの記事に書いてます↓

レンヌからバスでモンサンミシェルに行ってみよう - フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた


バスの時刻表です。

f:id:rikopen:20170301132324j:plain

路線図も載せておきます。

http://www.illenoo-services.fr/sites/default/files/ressources/articles/images/cartereseauillenoo2015.pdf

路線図を見てもらうと分かるように、レンヌから出ている沢山の路線の中の黒いライン、⑦のDinardまで行く路線になります。

時刻表も載せておきますね。

Téléchargez les horaires hiver 2016/2017 | Illenoo

この中の『ligne7  Dinard/Rennes』というところをクリックすると時刻表が出てきます。
こんなの↓ 行きと帰りの時刻表が見れます。

f:id:rikopen:20170301154522j:plain
気をつけないといけないのが、曜日によって運行時間帯が変わることです。
細かく分かれているので、自分の乗りたい日の時間帯をしっかり確認します。

行き先は、
Rennes Gare routière発 → Dinan Place Duclos着です。

チケットは窓口で買えました。
片道6€。ここは12€以上でないとカードは使えませんでした。
降りるところはPlace Duclosという広場になります。


バスが発着する場所と観光案内所の場所を載せておきますね。



私はのんびりレンヌを出て、ちょうど12時ごろに到着。
観光案内所は朝9:30~昼12:30まで、昼以降は14:00からしか開きません(遅っ)ので先に案内所に地図をもらいに行きました。


日本語のパンフレットは無し。
f:id:rikopen:20170301162503j:plain

旧市街の地図です。

f:id:rikopen:20170301163237j:plain

ディナンに到着した時間が遅かったので、お店でご飯食べてると観光する時間がなくなると思い、お昼はサンドイッチ持参して眺めの良い場所で食べました☆


街歩きのお話はまた次回に。
つづく。


スポンサーリンク